ときは1966年…
"あめりか世"と呼ばれていた米国施政権下の沖縄にコンピュータ時代の到来を夢見た小さな会社が生まれました。その名は”(株)沖縄電子計算センタ-”
その会社は「資本」「名前」「実績」「技術」など何もない、若者達の、ないないづくしのスタートでした。 しかし、「チャレンジ精神」「夢と希望」に胸を一杯にした板井裕(創業者)を始めとする16名の若者達によって沖縄は近代化の夜明けを迎えたのです。

あれから45年・・・

 

 

その間、沖縄はもとより、時には台湾、香港、インドネシア等への進出を含み、全国各地に向けてサービスを展開してきました。  

 

本土復帰時には、ドルから円への変換業務、運転免許証などの本土政府への移管業務の数々。沖縄国際海洋博(EXPO)関連システムの構築運用。県内地方自治体へのオンラインサービス。回線の自由化に伴い流通分野においてVANサービス・回線のリセールを開始。県内外へのネットワークの構築。ネットワーク時代の到来とともに、インターネット、MM関連分野そしてへネットワーク・サービスに進出。常に時代の流れ、ニーズを先取りし地域社会の行政、金融、流通、製造、マスコミ、レジャ-、医療、教育など、あらゆる分野に限りない実績を築いて来ました。


創業20年を期に現在の、「株式会社OCC」
に社名を改めました。

沖縄には大小取り混ぜて数万余の会社があるといわれています。
そして毎日いくつかの会社が誕生し、またいくつかの会社が姿を消していきます。
そんな中で「私たちがこの産業の歴史なんだよ」と胸を張っていえる会社が、いったいいくつあるでしょうか。
でもOCCはそんな企業の一つです。
だから「OCCの歴史は沖縄のコンピュータの歴史」といわれるのです。
でも私たちは過去にとらわれることなく、私たちのキーワード「夢」と「希望」を胸に確かな技術と爽やかな感性で更なる未来を切り開いてまいります。
人々の限りなき夢の実現を目指して…。

現在、OCCグル-プ には、株式会社OCC、株式会社データサービス沖縄、株式会社ステーション・ピー、株式会社C&C沖縄があります。
また、グル-プ会社4社の年間売上高は、75億円(平成21年度実績)です。

これまで多くの分野で数々の受賞の栄誉に浴しましたが、その代表的なものは、通産大臣表彰「情報化貢献企業」、労働大臣表彰「社会保険事務優良法人」また沖縄労働基準局長による「ゆとり創造賞優秀賞」などがあります。

その他、当社は県内でいち早くコンサルティングからシステム運用までのアウトソーソングビジネスを開始。計算センターとして、1984年、県内第1号で経済産業省の「電子計算機システム安全対策認定事業所」を取得、1991年には、県内第1号で経済産業省の「システムインテグレータ」を登録。

さらに、2001年6月JQA「ISO9001]IT品質保証・2003年1月JISA「プライバシーマーク」・2003年8月JQA「ISO14001」環境・2004年7月JQA「ISMS」情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得し人と技術と環境を融合したデータセンターへと発展しています。
これまで45年の実績とノウハウを活かし、システムを安全・確実に運用。
クライアントサーバー、Webサーバーから汎用機まで、ハウジングからシステムインテグレーションに至るトータルサービス、バックアップセンターサービスなど、お客様のニーズに柔軟に対応していきます。
 

 個人情報保護方針

    

今週のお花

OCC入口の生花をご紹介
2013.08.07

2010/07/14 更新
WebMagic Ver3 3.6.2-3 をリリースいたしました
WebMagic Ver.3.6.2-1 において不具合が確認されました。詳細をご確認いただきますよう、お願いいたします。
2010/05/19 更新
WebMagic Ver3 PHPバージョンアップのお知らせ
WebMagic Ver3.6.2用のPHPをバージョンアップいたしました。
2010/03/12 更新
WebMagic Ver. 3 新リビジョンリリースのお知らせ
WebMagic Ver.3.6.2、Ver.3.6.2用のPHP 5.2.12 をリリースいたしました。
南の島のプロバイダー