■資格取得奨励制度
 社員の自己啓発によって各自が取得した資格、免許、またそれらに関わる知識技能が会社の経営上有利かつ貢献すると判断されたとき、社員の取得にいたる努力を評価すると同時に、会社の業務効率改善の一助として規程に基づき一時金を支給しています。
 ■優秀社員表彰制度
 OCCの設立は1966年10月11日。
この日を記念して毎年10月に創立記念式典を開催しています。式典において当該期の業務成績の特に優秀な社員を選抜し表彰しています。
 ■自己啓発援助制度(通信講座)
昭和24年に産業界と各界の強い要請により通商産業省所管の公益法人として設立されました、社 団法人日本経営協会は、「事務管理」ならびに「情報管理」の合理化、近代化とその人材育成に関する諸事業を推進し、わが国産業界ならびに各界の発展に貢献 しています。当協会にOCCも会員として加入していることにより、会が設ける通信教育について社員が受講を希望した場合、会員価格での受講可、ならびに申 込手続き等を会社にて行い自己啓発を援助しています。
■海外視察・セミナー派遣制度
主に優秀として選ばれた社員が対象になりますが、現在の担当業務において視察することが望ましいと判断された社員が派遣されています。
■休職制度
病気療養における休職制度で、勤務年数によって承認期間が決められています。
■在宅勤務制度
「働く意欲・能力」をもっているのにもかかわらず、育児その他の個人的事由から通常の出勤が困難な社員が在宅での勤務を希望し、在宅勤務終了後も引き続き職場に復帰・継続勤務することを希望する社員で会社がこれを認めた場合に適用する制度です。
■OCCグループ共済会
グループ社員の互助会として活動しています。主に社員駐車場、食堂(SUNSUN)の運営管理、会員融資制度、クラブ活動援助、イベント(スポーツ大会、クリスマスパーティー)といった福利厚生面をサポートしています。
■OCC教育体系
私たちは事業の展開にあたり「人」こそ企業の成長発展の要だと信じています。仕事の成果は専門技術の有無もさることながら「働く意識・態度・そして広い教養」そのような事柄の確立こそ必要な要素であると信じて人財育成には特に力を入れています。 OCCでは”じんざい”の”ざい”を材料の”材”ではなく、財産の”財”と書きます。OCCの人財開発体系は次の3つから成り立っています。
   
【自己啓発】
人生を生きていく上では生涯学習の繰り返しです。また人は職業を通して成長するともいわれております。社員が自ら学びたいと思ったとき、そための職場環境は会社として積極的に提供していきます。
【階層別専門教育】
新入社員研修から始まり、初級社員、中級社員、管理職とそれぞれの階層において技術教育はもとより、能力開発研修といった教育訓練を企画実施しています。
【心身健康維持増進活動】
精神的にも、肉体的にも健康で、自己管理ををすることによって良い仕事をしていくものです。その為に社内環境の整備に力を注ぎます。
    

今週のお花

OCC入口の生花をご紹介
2013.08.07

2010/07/14 更新
WebMagic Ver3 3.6.2-3 をリリースいたしました
WebMagic Ver.3.6.2-1 において不具合が確認されました。詳細をご確認いただきますよう、お願いいたします。
2010/05/19 更新
WebMagic Ver3 PHPバージョンアップのお知らせ
WebMagic Ver3.6.2用のPHPをバージョンアップいたしました。
2010/03/12 更新
WebMagic Ver. 3 新リビジョンリリースのお知らせ
WebMagic Ver.3.6.2、Ver.3.6.2用のPHP 5.2.12 をリリースいたしました。
南の島のプロバイダー